人材紹介のジェイエイシージャパン | Biz STYLE

Biz STYLE 経営者・経営幹部のための総合経営情報サイト

ビジネスマガジン

業界・職種別の専門チームが迅速できめ細かな転職サポート迅速できめ細かな転職サポート

人材紹介のジェイエイシージャパン

代表取締役社長 神村昌志(かみむらまさし)/文・中村好伯(2007年11月01日更新)

人材紹介会社のジェイエイシージャパンは、業界ごと、職種ごとに編成した専門チームが登録者の要望を的確に吸い上げ、さらに平日の夜や土日にも相談が可能な体制で転職を手厚く支援している。転職希望者の適性や能力、要望に沿って企業を紹介して業績を伸ばし、ジャスダック上場を果たした。

平日夜間や土日も対応
在職中から効率よく情報収集できる


雇用の流動化が進んだ1990年代。99年には職業安定法が改正されて一部の職種に限られていた職業紹介が原則自由となり、人材紹介業界が急拡大している。その一方で、人材紹介会社に登録した転職希望者からは「登録したものの連絡が来ない」「面談後しばらくすると放置されてしまう」「素早い転職決定のため、自分に合わない会社に押し込まれそうになった」といった不満の声も聞こえる。

そのようななか、ジェイエイシージャパン(東京都千代田区)は、登録者に対して情報提供とアドバイスをきめ細かく行ない、能力と適性、要望に沿って転職先を紹介することで、自社ならではの特色を打ち出して成長している。

同社による転職サポート活動の流れは、(1)登録、(2)面談・キャリア分析、(3)求人の紹介、(4)求人企業による書類選考.面談、(5)内定、(6)入社、(7)入社後のフォロー――となっている。登録後、同社を訪れた転職希望者は、まず個室に通され、コンサルタントと面談を行なう。キャリアや希望収入などの要望をしっかり聞き出すため、面談時間は2時間に及ぶこともある。

初回面談から原則72時間以内に求人の有無を通知。また、3カ月間の安心サポートとして、初回面談から3カ月は電話やメールを使って全力で転職活動を支援する。それ以降は満足度アンケートを行ない、希望があれば引き続いて支援を行なうというシステムだ。

「お金をいただくのは求人企業からですが、我々はあくまでご登録者との信頼関係を大切に考えます。それが納得のいく転職となり、ご登録者が新しい職場で力を発揮し、求人企業にとって貴重な戦力につながっていくと考えています」と同社の神村昌志社長(45)は経営方針を語る。

登録者との信頼関係を根底で支えているのが、専門チーム制だ。専門チームは、金融、製造、医療などの業界ごとに加え、国際業務や上級管理業務、株式公開準備業務などの専門家や、弁護士や公認会計士といった高度な専門職などのコンサルタントで構成される。

特に世界6カ国にあるグループ会社との連携による国際事業の充実は、同社の特色といえる。チームの中から専任のコンサルタントが付き、継続的できめ細かく相談に応じる。専門知識を生かし、転職希望者自身が整理できていないキャリアやセールスポイントをまとめる役割も担っている。

コンサルタントとの面談、相談は、平日の夜(19時まで受け付け)や土・日曜(17時まで受け付け)も実施。さらに、あらゆる問い合わせに対し、原則24時間以内に対応し状況を報告する体制をとっているのも大きな特徴だ。これにより、転職希望者は在職中から効率よく情報を収集できる。

ていねいな支援の結果
転職成功者は毎年千人単位で増加


人材マッチングは、細分化された専門チームに属する企業担当コンサルタントが企業を訪問し、人材ニーズをすくい上げてくる。そして登録者担当のコンサルタントが登録者へ紹介する仕組みで行なわれる。業界知識を持つコンサルタントによる紹介だけに、登録者のキャリアに見合った新しい職場を紹介することができ、ミスマッチが起こりにくい。

神村社長は自社の成長エンジンのさらなる強化についてこう語る。「年齢、性別、希望年収などにより、チームをさらに細分化することも考えられます。転職希望者1人ひとりの希望、各求人企業のニーズを満たせるよう、網の目のようにチームを作っていきたい」ほぼマンツーマンともいえるていねいな支援を反映し、転職成功者数も右肩上がりで増えている。

05年は2260人、06年は3454人、07年は上半期で2153人と、毎年千人単位で増加を見せている。登録者の確保にはおもにインターネットの検索型広告を活用。利用者がホームページ画面から細かな希望を入力することで、より自分に合った求人情報へたどり着ける工夫が凝らされている。例えば「経理・財務・経営企画」をクリックすると、「税務」「監査」「英文会計」「連結決算」「公開業務(IPO)」など、より詳細な検索項目にたどり着き、転職者は希望する求人情報を見つけられる。



07年からは、通勤電車の中吊りなど交通広告を強化。さらに、さいたま市や千葉市、奈良市や大津市など、本支店周辺の地方中核都市で出張転職相談会を月2~3回のペースで開催し、支店がないエリアでの登録者確保に努めている。

転職が決まった登録者には、神村社長直筆のメッセージが書かれた手紙と、転職後のよりよい人生の手引きとなる冊子とDVDを配っている。
転職が決まった登録者には、神村社長直筆のメッセージが書かれた手紙と、転職後のよりよい人生の手引きとなる冊子とDVDを配っている。
そんな同社が、ジャスダックに上場したのは06年9月。狙いは「業界全体の信頼性の向上」である。「上場することで、業務内容、業績ともに社会に公認された会社になれます。転職希望者が増え、不透明な人材紹介会社も皆無とはいえない時代に、我々が考える健全な就労観を世の中に発信していくことが、当社の社会的使命と考えています。それが、働く人の就労観の一助になり、転職市場の健全な発展を促すと思うからです」(神村社長)

もちろん上場後は、求人企業や登録者の増加といった事業面での好影響があった。しかし、それと同等に情報発信の機会が増えたことも神村社長の狙いどおりだ。今後、さまざまな媒体で神村社長の発言を聞く機会が増えることは間違いないだろう。



【プロフィール】
神村昌志(かみむらまさし)氏1962年愛知県生まれ。大阪大学文学部卒。85年リクルート入社。96年ジェイエイシージャパンに入社し、大阪支店長就任。98年に取締役大阪支店長、01年に取締役副社長に就任。03年から現職。趣味のサッカーは今も現役。

【会社クレジット】株式会社ジェイエイシージャパン
【本 社】 東京都千代田区神田神保町1‐105 神保町三井ビルディング14F
【電 話】 03-5259-9221
【設 立】 1988年3月7日
【資本金】 6億765万円
【事業内容】 人材紹介業(厚生労働大臣許可番号13-ユ-010227)
【社員数】 643人(07年7月)
【売上高】 72億1600万円(06年12月期)
【URL】 http://www.jacjapan.co.jp/

※記事は作成日時点のデータですので、あらかじめご了承ください。

関連カテゴリ

関連記事

関連記事

RSS Feed

Biz STYLE RSS
RSSについて
人材紹介のジェイエイシージャパン:中小企業経営・新規事業ほか企業経営に今すぐ役立つ! | Biz STYLE

新規事業/フランチャイズ情報:外食 | 美と健康 | 教育 | 食品流通 | 保険・不動産 | 支援ブランド
セミナー/イベント情報:経営セミナー | 事業説明会 | 経営課題別研修

Copyright ©2014 Link Solution Co.,Ltd.

経営者と経営幹部のための、経営情報・経営セミナーの「Biz STYLE | ビズスタイル」