地場の力で新市場を切り開く | Biz STYLE

Biz STYLE 経営者・経営幹部のための総合経営情報サイト

Biz STYLEホーム > ビジネスマガジン > 地場の力で新市場を切り開く

ビジネスマガジン

間伐材の商品化に挑戦

地場の力で新市場を切り開く

株式会社ホルツベル(広島県福山市)

前ページから続きます

■自社商品の開発で受け身の経営体質から脱却
 間伐材の表面硬度を高める「ハイブリッド技術」のベースになっているのが、同社が家具製造で培った表面処理や塗装の技術。
 もともと建材メーカーやハウスメーカー向けの木製住宅部材の製造で塗装を手掛け、学習机のデスク天板の製造ノウハウも保有していた。
ペット樹脂コーティングした壁材と床材
ペット樹脂コーティングした壁材と床材

 しかし、業績悪化で過去に民事再生の申し立てを行っており、再建にあたり、民事再生委員長としてJFEから社長に就任したのが土岸氏であった。それまでのOEMによる受け身の経営体質から脱却し、競争力のある自社商品の必要性を強く感じていた土岸氏が着目したのが国産間伐材の活用だ。
 安い海外産の材木が輸入され、国内産の材木が市場価値を失う中で、森林の手入れは疎かになり、間伐材は有効活用されるどころか、放置されていることも少なくない。
 森林には、降った雨を蓄え、川や海に流すことで自然の生態系を保全する働きや、土壌に下した根が土砂災害を防ぐ機能がある。しかし、森林が荒れていけば土砂災害や土石流が発生する可能性は高まり、自然環境や生態系が破壊されていくのは明らかだ。「次の世代のためにも林業を再生し、循環型社会を取り戻さなければという強い思いに駆られ、間伐材をテーマにした商品開発を模索し続けました」と土岸氏は振り返る。
 建具や家具などの木製品を製造する際の木材の歩留まりは6割で、4割が廃棄される。間伐材は木材として活用できる部分が少ないため、さらに歩留まりが悪い。ならば、集成材にして塗装や表面材を貼り付けて表面強度を確保すれば、間伐材に多く見られる強度のばらつきも克服できる。
棺の拝顔用扉の裏面に刺しゅうを施した化粧板を使用
棺の拝顔用扉の裏面に刺しゅうを施した化粧板を使用

 数多くの失敗を経験し、試行錯誤の末、商品化するにはデメリットの多い間伐材の商品化にこぎつけた。
 民事再生は2011年に終結し、現在のホルツベルに商号を変更。「ハイブリッド技術」による床材とデスク天板の開発は同社が名実ともに生まれ変わる原動力となった。

■製造業から創造業へものづくりの可能性を広げる
 木を使ったものづくりは、まず、木の特性を知ることから始まる。
 水が抜ける冬場に木を切り、天日で3カ月乾燥させてから製材し、さらに自然乾燥させて水分を12%以下に落としてから加工を行う。ものづくりを行うのは夏場からだ。
 木は呼吸している。木の持つ通気性、調湿性は、湿度の高い日本の家屋に適した材料といえるが、温度や湿度により収縮・膨張する性質があるため、加工後も環境の変化が材質や耐久性にどのような影響を及ぼすのかを把握するための曝露試験は欠かせない。
 床材にしても机の天板にしても長期使用により、どのように材質が変化し、どのくらい持つのかを知るため、同社では開発時の曝露試験に3年を費やしている。
 今も社長室には、曝露試験の一環として新製品のサンプルが幾つも置かれている。
 「競争力のある商品開発を行う上で重要なのがクオリティ・プライス・サービスの3点」と土岸氏は言う。それを形にした製品の一つが葬儀に使う棺である。
「鉄は国家なりという言葉があるが、木は命なりだと思う。森林資源を次世代に残していくためにも整備を進めていく必要がある」
「鉄は国家なりという言葉があるが、木は命なりだと思う。森林資源を次世代に残していくためにも整備を進めていく必要がある」

 同社では、国産間伐材の杉や檜の集成材を使い、軽量だが、強度は強く、低コストな製法により、価格も既存の棺の三分の一以下という低価格での提供を可能にした。すでにJA全農ひろしまへ納入されている。
 棺の側面や、蓋の拝顔用扉の裏面には刺しゅうを施した化粧板を使用することもできる。同社では、刺しゅうや特殊なメスでくりぬいた象ぞうが嵌ん技法を突板に施す装飾を、他社とのコラボレーションで実現。自社の技術と他社の技術を組み合わせ、さらに付加価値の高いものづくりにも挑んでいる。
 高野山の「高野霊木」を使ったご朱印帳や、遺骨の一部を収める木製の骨壺の製造はその一例。阪神淡路大震災の被災者から開発提案され、強度計算した鉄骨を内包した木製の耐震防災テーブル「構かまえ」を協同で手がけている。「製造業から創造業への進化を図り、間伐材を使ったものづくりを通して林業の再生を実現したい」と土岸氏。生活の中で誰も気づかず埋もれているニーズを掘り起し、知恵と工夫、技術で独自開発した製品をこれからも世に送り出していく。



<Company Profile>
 株式会社ホルツベル
 広島県福山市南松永町3丁目7番44号
 TEL:084-933-3371
 資本金5000万円
 従業員50人
 http://holzbell.co.jp/
定期購読の詳細はこちら(Fujisanへ)
定期購読の詳細はこちら(Fujisanへ)

※記事は作成日時点のデータですので、あらかじめご了承ください。

関連カテゴリ

関連記事

関連記事

RSS Feed

Biz STYLE RSS
RSSについて
地場の力で新市場を切り開く:中小企業経営・新規事業ほか企業経営に今すぐ役立つ! | Biz STYLE

新規事業/フランチャイズ情報:外食 | 美と健康 | 教育 | 食品流通 | 保険・不動産 | 支援ブランド
セミナー/イベント情報:経営セミナー | 事業説明会 | 経営課題別研修

Copyright ©2014 Link Solution Co.,Ltd.

経営者と経営幹部のための、経営情報・経営セミナーの「Biz STYLE | ビズスタイル」