『繭と絆』 | Biz STYLE

Biz STYLE 経営者・経営幹部のための総合経営情報サイト

ビジネスマガジン

女工第一号の主人公に学ぶ、現代女性の働き方

『繭と絆』

 

植松三十里/文藝春秋/定価1600円+税/2016年3月


 世界遺産に登録された富岡製糸場。その歴史的な意義についてはすでに多くが語られてきた。そこで働いている女工についても、『女工哀史』(細井和喜蔵著)など数多く紹介されている。しかし、賃金がいくらで、何時間働いて、どんな生活をしていたかという記録だけでは、なかなか現代に共感できず、歴史的価値以上のものが見いだせない。
 この本は日本の工女第一号である尾高勇という女性の働く姿を丁寧に書くことで、これから女性の働きやすい職場にするためにどうすればよいのか、あるいは、女性の多い職場ではどんなことが起きやすいのか、具体的な解決策を提示している。特に働く女性にとっては、尾高勇の仕事に対する考え方、同僚とのコミュニケーションの取り方など、随所で参考になる内容が紹介されている。小説ではあるけれど、「働く女性の総合ノウハウ本」として読むことをぜひおすすめしたい。
 当時と今では働く女性に対する意識も社会も変化している。しかし、働く女性を取り巻く根本的な問題は当時から変わっていないことに気がつくはず。その問題を解決できたところが、次の世代に経営を引き継げるのだと考えさせられる。



※記事は作成日時点のデータですので、あらかじめご了承ください。

関連カテゴリ

関連記事

関連記事

RSS Feed

Biz STYLE RSS
RSSについて
『繭と絆』:中小企業経営・新規事業ほか企業経営に今すぐ役立つ! | Biz STYLE

新規事業/フランチャイズ情報:外食 | 美と健康 | 教育 | 食品流通 | 保険・不動産 | 支援ブランド
セミナー/イベント情報:経営セミナー | 事業説明会 | 経営課題別研修

Copyright ©2014 Link Solution Co.,Ltd.

経営者と経営幹部のための、経営情報・経営セミナーの「Biz STYLE | ビズスタイル」