『組織の掟』 | Biz STYLE

Biz STYLE 経営者・経営幹部のための総合経営情報サイト

ビジネスマガジン

賢く生き残るための知恵と技を結集

『組織の掟』

 

佐藤優/新潮社/定価720円+税/2016年4月


 外務省のラスプーチンと呼ばれ、ノンキャリアでありながら外務省の重鎮として恐れられた著者が書いた組織論と処世術である。どんな組織にも掟があり、その掟をどうマスターし、活かすか、あるいは掟に背いて保身をはかるべきなのかを説いている。
 特に著者がいた外務省は伏魔殿と呼ばれたほど、課ごとに仕事のやり方が異なり、見えないタブーに張り巡らされている複雑怪奇な組織だった。著者も新人時代にはトイレ掃除をさせられたり、外貨をつかった犯罪まがいの仕事を上司から命じられたりしている。
 一般企業でもコンプライアンス抵触に限りなく近い業務や、接待ゴルフの予約といった仕事に関係のない雑用を命じられることは多い。そんなとき、反感を受けることなく、巧く指示から逃れるにはどうすればよいのか。あるいは、雑用を引き受けて上手に恩を売っておき、きっちりと恩返しをしてもらうためにどうするか。“鈴木宗男事件”で特捜検察と外務省を敵にした著者だからこその、独特な生き残り戦略も面白い。
 これまでのビジネスパーソンの処世術は手ぬるくてあまり参考にならないと感じる読者にとっては、歓迎すべき一冊となるだろう。



※記事は作成日時点のデータですので、あらかじめご了承ください。

関連カテゴリ

関連記事

関連記事

RSS Feed

Biz STYLE RSS
RSSについて
『組織の掟』:中小企業経営・新規事業ほか企業経営に今すぐ役立つ! | Biz STYLE

新規事業/フランチャイズ情報:外食 | 美と健康 | 教育 | 食品流通 | 保険・不動産 | 支援ブランド
セミナー/イベント情報:経営セミナー | 事業説明会 | 経営課題別研修

Copyright ©2014 Link Solution Co.,Ltd.

経営者と経営幹部のための、経営情報・経営セミナーの「Biz STYLE | ビズスタイル」